ジェルでスタイリング

Fun Fun Wax

ワックスとジェルの使い方

ヘアスタイルを造るにあたり、ヘアワックスやジェル、スプレーなど、様々なスタイリング剤があります。
用途によって使い分けることが重要ですが、使い方・セットの仕方・効果などをよく知りながら使っている方は意外と少ないでしょう。
まずヘアワックス、ヘアワックスは髪の毛を動かすというのが本来の目的です。
毛先だけに付けても、ヘアスタイルは決まりません。
重要なのは髪全体に均等につけるという事です。
付ける前に、寝ぐせや髪の流れを整えましょう。
寝ぐせが付いたままでは、ワックスの持続効果が減少しますし、ヘアスタイルもうまく決まりません。
まずは少量から、根元あたりに付ける事を意識しましょう。
そして、全体に馴染んだら、手で整えていきます。
男性が使用する方が多いヘアジェル、ジェルはセット力が強いので長時間ヘアスタイルをキープできます。
短髪で髪を立ち上げるようなヘアスタイルを造りたい方にお薦めです。
使用するにあたり、一番重要なのは、水で髪を濡らしてから使用するということです。
そうすることで、より一層長時間ヘアスタイルをキープすることが出来ますし、スタイリングも楽に行えます。
また、艶感を出したい時にもお薦めです。
付けた時、艶っぽさが出るのが特徴なので、その艶感を求めて使用している方も増えています。
用途によってスタイリング剤を使い分けるために、それぞれの違いや効力を知っておくことが重要です。

ワックスやジェルでスタイリング

外出する時にやはり髪の毛のセッティングは必要です。
特に、デートや合コンなど大事な時に髪の毛がセッティングされているとしっかり決まります。
ですが、髪をセットしたいのになかなか髪が立たなかったりなどさまざまな悩みがあります。
そこで使うのがワックスやジェルといった整髪剤です。
ワックスは手にしっかり馴染ませてから使用し髪全体をあげるようにセッティングしていきます。
ジェルは手にしっかり馴染ませ髪全体にしっかりと塗る感覚です。
特に、最近人気なのは、それを髪が濡れた状態で塗り、そのままドライヤーで乾かすとガチガチに固まりセットできることです。
ただ、どちらもベタベタになるのが嫌という悩みがありますが、それに対して最近人気なのが、トリートメントジェルです。
これは、髪へのダメージも減らし、また香りもよく、そしてベタベタ感も従来のものに比べると少ないものです。
外出する時はしっかり髪をスタイリングして出かけるとより良くなるでしょう。

pickup

有機米 通販

2018/3/1 更新

COPY RIGHT (C) Fun Fun Wax. ALL RIGHT RESERVED