髪質から選ぶ

Fun Fun Wax

ヘアワックスがNGな髪質

ヘアワックスは、髪の毛をふんわりさせて空気感を出したり、無造作でナチュラルなヘアスタイルに最適なスタイリング剤です。
バッグなどに入れていても流れたりする心配もないので、携帯しやすいこともあり男女共に人気があります。
ヘアワックスの使用方法としては、少量を手に取り、手のひらや指先で良く伸ばしてから、髪に揉みこむように付けていきますが、付け過ぎると重くなってしまい逆効果です。
少ないと思う程度の量から、良く伸ばして使用しましょう。
しかし、髪質によってはワックスでスタイリングするのが向かない場合もあり、特に薄毛の方や猫毛の方はオススメできません。
薄毛や猫毛の方は髪が細いので、ワックスの重みと毛束感で毛量が少なく見えてしまいます。
また、一日過ごす間に髪が絡まってしまった場合には、なかなか解けないため、髪が傷みやすくなってしまうのです。
細い髪の毛の方は、ヘアスプレーなどを使用してスタイリングするのが良いでしょう。

ワックスを選ぶ時は髪質で選びましょう。

髪型が決まると、1日がウキウキするものです。
髪のセットに必要不可欠なワックスを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。
選ぶ際に気をつけたいことは、自分の髪質を知ることです。
髪質と言っても「剛毛」「軟毛」「クセ毛」など種類がありますので、自分はどのタイプに当てはまるのかを知ることが大切です。
まず、「剛毛」の方におすすめするワックスは、クリームもしくはファイバータイプです。
このタイプは油分が多く含まれており、ボリュームやパサつきが出やすい髪をしっとりと柔らかく仕上げてくれます。
次に「軟毛」の方におすすめするワックスは、マットもしくはドライタイプです。
このタイプは油分が少なく、柔らかでボリュームが出にくい髪でもフワッと軽やかに仕上げてくれます。
次に「クセ毛」の方におすすめするワックスは、髪の広がり方で変わります。
クセ毛で髪が広がりやすい方は、柔らかいクリームやファイバータイプを使うと収まりが良くなります。
艶がないと気になる方は、ジェルタイプを使用するのも良いです。
クセ毛で髪にボリュームがない方は、マットやドライタイプが良いです。
クセ毛をいかして髪に上手くボリュームを出すことができると、パーマがかかったような雰囲気を出すことができます。
髪質によって上手く使い分けることができると、毎日のスタイリングが楽しくなりますよ。

check

Last update:2018/7/6

COPY RIGHT (C) Fun Fun Wax. ALL RIGHT RESERVED